Neveeeeer Surrender

気になる情報を発信しています。

ヒッチハイクを成功させる方法とメリット・デメリット

ãããã£ã¼, ããããã¤ã¯ã§, éè·¯, ç·, æ¾æµªè, 移å中ã«, ã¢ã¡ãªã«

ヒッチハイクとは、通りがかりの自動車に無料で乗せてもらうことです。

日本では主に大学生の間で流行っています。

 

なかなかハードルが高いヒッチハイクですが、ポイントがあります。

 

①目的地をスケッチブックに大きく書く

②ドライバーの心理は「気づく、悩む、決める」

③車が止まりやすい場所で待機する

④自身の存在が気づかれやすいように少し動く

⑤ドライバーの目を見て訴えかける

⑥清潔にしておく

⑦笑顔を見せる

 

以上の7点を抑えれば、ヒッチハイクの成功率が高まります。

 

 

さて、ヒッチハイクにはどんなメリットがあるのでしょうか?

 

お金をかけずに移動できる

たまにガソリン代を払うならいいよという人もいますが。

 

 

知人が増える

ヒッチハイクを通じて人との関わりを増やすことができます。

気の合う人から不親切な人まで、様々な人と関われるのも魅力でしょう。

 

 

コミュニケーション能力を鍛えることができる

車を止めてドライバーと話をすることができても成功とは限りません。

知らない人を自分の車に乗せるのですから誰でも警戒します。

そういった状況でヒッチハイク成功を獲得するには、コミュ力が必要になります。

 

 

様々な情報を得ることができる

ヒッチハイクをすると、様々な人から様々な情報を得ることができます。

仕事の話であったり、走行している地域の話であったりです。

 

 

 

次は、ヒッチハイクのデメリットを紹介します。

 

白い目で見られることがある

日本ではヒッチハイクは珍しいので、白い目で見られることがあります。

ですが、それを乗り越えられたら一皮向けることができるでしょう。

 

 

根性が必要

ヒッチハイクはなかなか成功しないことが多々あります。

それでも諦めずにやる精神力が必要になります。

 

 

多少の危険がある

乗せてもらう人はあくまで知らない人です。

余計なトラブルが発生することも考えられます。

特に女性であれば、女性ドライバーの人に乗せてもらうなどした方がいいかもしれません。